FAQ詳細

Drive Genius 5

Q. ユーザーIDに漢字名を入れたところ表示しませんでした。どうすればいいですか。

Q. BootWellドライブの初回設定にはどのくらい時間がかかりますか。

Q. BootWellから起動する場合はどうやって操作しますか。またブートの時間はどのくらいかかりますか。

Q. Drive Genius を起動するとアンチウィルスソフトと競合しているというメッセージが表示されます。Drive Genius はアンチウィルスソフトと共存できないのでしょうか。

Q. Drive Genius をアンインストールするにはどうしたら良いでしょうか。

Q. 古いOSのMac環境でメンテナンスするにはどうしたら良いでしょうか。

Q. Drive Genius のパッケージを購入しました。最新アップデータへアップグレードするにはどうしたら良いでしょうか。

Q. メニューの「更新をチェック」から最新バージョンにアップデートしようとしたところ、「更新エラー エラーにより更新は取り消されました。」というエラーが表示されてアップデートできません。

Q. 古いバージョンのドライブジーニアスを使用しています。最新のDrive Geniusをインストールするにはどうしたら良いでしょうか。

Q. DriveSlim™ により、削除すべきファイルが大量に示されています。どのファイルを削除しますか。

Q. DriveSlim™ を実行し、マークしたファイルをアーカイブ化したところ、期待したほどドライブスペースが解放されませんでした。スペースはどうなったのでしょう。

Q. DriveSlim™ を使用するために BootWellドライブからブートする必要がありますか。

Q. Drive Genius は RAID ドライブで使えますか。

Q. Drive Genius は Drobo ドライブをサポートしていますか。

Q. Drive Genius は Boot Camp に対応していますか。

Q. Drive Geniusは ExFAT/FAT32/NTFS 形式のハードドライブに対応していますか。

Q. ユーティリティを実行する前にスリープモードを無効にする必要はありますか。

Q. Drive Geniusで起動ドライブを別のハードドライブに複製することはできますか。

Q. 複製先には複製元より容量の大きいドライブを使う必要がありますか。

Q. 複製元ドライブが破損している場合は、複製時に APPNAME から通知されますか。

Q. パーティションの設定はできますか。

Q. Drive Geniusはメインディスクとサブディスクのどちらにインストールするのが良いでしょうか。

Q. SSDドライブはデフラグできないのでしょうか。

Q. Fusion Driveをデフラグすることはできますか。



Q. ユーザーIDに漢字名を入れたところ表示しませんでした。どうすればいいですか。

A. ユーザー名は、英数半角文字を利用してください。将来のバージョンで漢字や全角のひらがな・カタカナを利用できるよう改善を進めていきます。


Q. BootWellドライブの初回設定にはどのくらい時間がかかりますか。

A. 初回の設定時には、1時間ほどBootWellの作成に時間がかかります。コンピューターがスリープモードに入ると作業が止まることがありますので、コンピューターがスリープしないように設定して作成してください。進捗はパーセントで表示されます。


Q. BootWellから起動する場合はどうやって操作しますか。またブートの時間はどのくらいかかりますか。

A. BootWellドライブを接続し、キーボードのOptionキーを押さえたまま、再起動をかけてください。起動可能なボリュームがリストされます。その中からDrive Genius BootWellボリュームを選んでください。再起動した場合に数分でソフトが立ち上がります。


Q. Drive Genius を起動するとアンチウィルスソフトと競合しているというメッセージが表示されます。Drive Genius はアンチウィルスソフトと共存できないのでしょうか。

A. Drive Genius はアンチウィスルソフトと共存できます。表示されたメッセージ内で「閉じる」を押して、一度警告を無視すれば以降メッセージは表示されなくなります。このメッセージの内容については現在改善を進めています。もし警告が何度も表示され続ける場合にはサポートまでお問い合わせください。


Q. Drive Genius をアンインストールするにはどうしたら良いでしょうか。

A. ソフトを作動し、上部メインメニューの Drive Geniusへカーソルを移動します。ドロップダウンの中にアンインストールがあるので、そこをクリックしてください。登録コード(シリアル)などの環境設定を残したい場合と、全てを削除したい場合などが選べます。


Q. 古いOSのMac環境でメンテナンスするにはどうしたら良いでしょうか。

A. ドライブジーニアスの旧バージョンを提供しますので、サポートへご相談ください。


Q. Drive Genius のパッケージを購入しました。最新アップデータへアップグレードするにはどうしたら良いでしょうか。

A. ドライブジーニアスをインストールして同封された登録コード(シリアル)を使って正規化してください。つぎにプログラムを起動します。メインメニューから「更新のチェック」を選んで最新版を入手してください。


Q. メニューの「更新をチェック」から最新バージョンにアップデートしようとしたところ、「更新エラー エラーにより更新は取り消されました。」というエラーが表示されてアップデートできません。

A. ダウンロードURLから直接ダウンロードできます。サポートへお問い合わせ下さい


Q. 古いバージョンのドライブジーニアスを使用しています。最新のDrive Geniusをインストールするにはどうしたら良いでしょうか。

A. まず現在インストールされている旧版のDrive Geniusをアンインストールして下さい。それから最新版のDrive Geniusをインストールしてご使用下さい。


Q. DriveSlim™ により、削除すべきファイルが大量に示されています。どのファイルを削除しますか。

A. 熟知していて、現在使用していないファイル (削除しても安全とわかっているファイル) だけを削除してください。システムに関係すると思われるファイルは、そのまま残しておくほうが無難です。DriveSlim™ では選択したオプションに基づいてドライブ上のすべてのファイルが表示されます。ファイルを安全に削除できるかどうかは、ユーザの責任で判断してください。


Q. DriveSlim™ を実行し、マークしたファイルをアーカイブ化したところ、期待したほどドライブスペースが解放されませんでした。スペースはどうなったのでしょう。

A. アーカイブ化によって、ファイルは圧縮ディスクイメージ (dmg) に移動します。ドライブ上のスペースを完全に解放するには、このディスクイメージを外付けハードドライブ (または、スペースが許せば DVD) に移動するとよいでしょう。


Q. DriveSlim™ を使用するために BootWellドライブからブートする必要がありますか。

A. いいえ、DriveSlim™ はドライブに排他的にアクセスする必要がないので、再起動することなく起動ドライブに対して DriveSlim™ のユーティリティを実行できます。


Q. Drive Genius は RAID ドライブで使えますか。

A. はい、ハードウェアベースの RAID、Apple ソフトウェア RAID、および SoftRAID に対応しています。


Q. Drive Genius は Drobo ドライブをサポートしていますか。

A. いいえ、Drobo は独自仕様のデバイスであり、複数の物理ドライブにデータを保存して操作するしくみが独特であるために、Drive Genius でその同じデータを安全に操作することができません。Data Robotics, Inc では、Drobo デバイスを安全にサポートするために必要な技術情報を公開していません。


Q. Drive Genius は Boot Camp に対応していますか。

A. 対応しています。ただし、Windows 形式でフォーマットされたドライブのサポートには制限があります。次の質問をご覧ください。


Q. Drive Geniusは ExFAT/FAT32/NTFS 形式のハードドライブに対応していますか。

A. Drive Geniusは、FAT32/NTFS 形式のハードドライブには対応していません。


Q. ユーティリティを実行する前にスリープモードを無効にする必要はありますか。

A. いいえ、ユーティリティの実行中はシステムが自動的にスリープ状態にならないようになっています。時間がかかる処理ではディスプレイがオフなることはありますが、ユーティリティの実行中にシステムがスリープモードになることはありません。ディスプレイがスリープ状態になっても、マウスを動かすかキーボードをたたけばディスプレイはオンになります。


Q. Drive Geniusで起動ドライブを別のハードドライブに複製することはできますか。

A. はい、複製できます。


Q. 複製先には複製元より容量の大きいドライブを使う必要がありますか。

A. いいえ、その必要はありません。データ量は元のドライブが入る容量をご用意ください。


Q. 複製元ドライブが破損している場合は、複製時に APPNAME から通知されますか。

A. いいえ、通知されません。APPNAME はビット単位でコピーを行うため、ドライブに破損があってもすべてそのままコピーします。元のドライブがそのまま複製されるわけです。複製元ドライブが接続または起動不能なら、複製先ドライブでも同じ問題が生じます。これは故障したドライブをトラブルシューティングのために複製するときに役立ち、Data Rescue で複製先のデバイスをスキャンして問題を探ることができます。


Q. パーティションの設定はできますか。

A. Drive Genius で、パーティションを再設定することができます。パーティション設定機能を選んで進めてください。


Q. Drive Geniusはメインディスクとサブディスクのどちらにインストールするのが良いでしょうか。

A. Mac内蔵のメインディスクにアプリケーションを常時インストールし、外付けディスクにBootWellを作成しておくことをおすすめします。外付けハードディスク上に16GB以上のパーティションを作成するか、もしくは16GB以上のUSBメモリを使用することでBootWellドライブを作成できます。その際のディスクはHFS+フォーマットでGUIDパーティションテーブル方式にしてください。


Q. SSDドライブはデフラグできないのでしょうか。

A. SSDドライブの場合、デフラグを実行しても効果が現れないためDrive GeniusではSSDドライブに対してデフラグを実行できない仕様となっています。 通常のハードディスクでは、デフラグを行うことで1つのファイル内のデータが近くのブロックにまとめられてファイルを読み込む際にディスクのヘッドの動きが少なくなります。多くのファイルでそれが起こることで、システムの動作が早くなることが期待できます。 SSDでは物理的にヘッドが動くといったことがなく、どのブロックのデータを読むのにもかかる時間は同じであるため、近くのブロックにデータを格納したとしてもシステムのパフォーマンスの改善は期待できないことになります。 また、SSDには各ブロックに対して書き込みが出来る回数に制限があります(一般的に100,000回程度)。デフラグを実行すると大量のデータを移動することになるため、各ブロックへの書き込みが複数回行われる場合もあります。 デフラグを何千回も行わない限り、書き込み回数に関して問題になることはないのですが、特にデフラグを行っても利点はないため、SSDに対してはデフラグを実行しないようになっています。


Q. Fusion Driveをデフラグすることはできますか。

A. Drive Genius でFusion Driveをデフラグすることはできません。Fusion DriveはSSDとハードディスクで構成されますが、SSD側についてデフラグを実行する必要はなく、またFusion Driveの構造自体を破壊しない限りハードディスク側だけを切り離してデフラグを実行することはできません。 Fusion Driveでは、よく使用されるアプリケーションやデータは即時に利用できるようSSD側に格納され、それ以外のデータはハードディスク側に格納されるようApple社によって既に最適化されているため、その点からもデフラグは不要であると考えられます。