プレスリリース 詳細
2018-06-14

アイギーク、ディスクメンテナンスソフトウエアの最新版「Drive Genius 5」を発表


24時間ディスクの状態を自動監視。トラブルの予兆を知らせ、改善方法を提供。また有害なウィルス対策としてマルウェアスキャン機能を新しく搭載。
APFSに対応し、Macメンテナンスがより充実。


アイギーク株式会社(神奈川県横浜市港北区、社長:デイビッド L. スミス、代表:内田あゆみ)は本日、マッキントッシュ(Mac)用ディスクメンテナンスソフトウエア「Drive Genius 5」を発表しました。本日より、アイギーク・ウェブサイト(http://www.igeekinc.com)で先行販売を開始し、全国店頭では7月下旬に販売を開始します。「Drive Genius」は、米国アップルストアのジーニアスバーにおけるプロケアプログラムで公式採用されている、統合ディスクメンテナンスユーティリティソフトウエアです。「Drive Genius」は、米国アップルストアのジーニアスバーにおけるプロケアプログラムで、公式採用されている、統合ディスクメンテナンスユーティリティソフトウエアです。

 

今回発表された、Drive Geniusの最新バージョンであるDrive Genius 5は、Mac OS X High Sierra環境に対応しています。従来の最適化や修復機能に加え、新しくマルウェアスキャン機能が追加されました。この機能により、ウィルス等の脅威を監視し、問題を検知した場合は、適切に有害ファイルを削除します。

 

さらに、モニター機能「Drive Pulse®」が強化され、ディスクトラブルの予兆をアラート警告して、同情報をもとにメンテナンスを効果的に実行します。また、Drive Genius 5は、BootWell(ブートウェル)という、ブート可能なUSBフラッシュメモリの形態で提供されます。このBootWellドライブからシステムを起動させて、Drive Genius 5を作動する仕様となっています。

 

Drive Genius 5の販売にあたり、アイギーク株式会社社長のデイビッド L. スミスは次のように述べています。「Drive Geniusの強さは、Macの問題が深刻化する前にトラブルの予兆を知らせ、メンテナンスを適切に行い、Macの健康状態を改善することだと考えます。Macのスピードアップやクリーンアップ、保護を図る上で最適な製品です。今回発表した最新バージョンは、APFSに対応し、すべてのMac本体との互換性を有しております。自動モニター機能を持つこのソフトをインストールすることで、安心してMacライフを送っていただけると信じています。」


Drie Genius 5で追加された機能:

1. ➢ マルウェアスキャン機能  

2. ➢ Apple File System対応
 

3. ➢ パーティション設定機能

4. ➢ 複数ドライブでメンテナンス操作を同時進行


また、完全抹消機能やクローン機能、正常動作確認機能、修復機能、ディレクトリ再構築機能、検証機能、パーミッション修復機能、デフラグ機能、重複ファイル検索機能、DriveSlim®によるスペース調整機能など、従来のディスクメンテナンス機能も向上しました。これらDrive Genius 5の多彩な機能により、Macユーザーのディスクを安全に管理し最適化します。

仕様Drive Genius 5
OS Mac OS X 10.10.5 以上(購入者には 古い機種用の旧版を無償提供提供)
メモリ1GB以上

製品価格

一般個人ユーザ向け: パッケージ版 : 12,960 円(税込)

一般個人ユーザ向け: ダウンロード版 : 9,720 円(税込)

一般個人ユーザ向け: 旧バージョンからのアップグレード(ダウンロード) : 6,480 円(税込)

一般個人ユーザ向け: Bootwellドライブ(アクセサリ) : 2,700 円(税込)

法人企業向け: 34,560 円(税込)

添付資料

アイギーク株式会社について
アイギーク株式会社は、データ復元ソフト「Data Rescue 4」や、データバックアップソフト「Indelible 3」、最適化ソフト「Drive Genius 4」など、同社の高度な技術を駆使し、ユーザにとって身近で使いやすいアプリケーションを開発/販売するソフトウェア企業です。
詳しくはwww.igeekinc.comをご覧ください。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
アイギーク株式会社 広報担当 小原(オハラ)
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7番地18号
E-mail:info@igeekinc.com