製品詳細

サウンド効果再生ツール:Soundboard 2

音素材やエフェクトを使って、オリジナルの音空間を演出 Mavericks対応

キーボード操作で、リアルタイムに音クリップを再生

ポッドキャストやDJを手軽に

クラブやラジオ番組のDJがあやつるように、Soundboard 2(サウンドボード2)はあなたのライブパフォーマンスに サウンドクリップ、効果音、カラオケ伴奏などを効果的に活用して、オリジナリティの高い音空間を演出します。お好きな音楽クリップをライブラリに入れ、Macのキーボードとリンクさせて、音素材をキーボード操作でリアルタイムに再生します。GarageBandへの出力もカンタン。パフォーマンスを楽しめます。



サウンド効果再生ツール:Soundboard 2

レコードやCDの音楽を、途切れることなくつなげて、オリジナリティあふれる音楽空間が作れます。またライブのパフォーマンスで、効果音の演出が、リアルタイムでカンタンにできるツールです。『拍手』や『笑い声』の効果音をいかして、自宅でミニライブやコンサートを楽しみませんか。初心者でもカンタンにライブの演出が楽しめます。
使用例:
  • 分かり易く、目を引く店頭デモンストレーションに
  • 学芸会や放送劇の効果音に
  • 臨場感あふれるスポーツ観戦や、パーティーの演出に
  • ローコストでDJ操作
  • オリジナルの音楽番組やポッドキャスト制作に
  • 舞台や演劇、ライブパフォーマンスの演出に
  • 効果的なスピーチやプレゼンテーションに
  • ホームパーティで子どもの音楽コンサートを

Soundboard 2 新機能

  • 新ユーザーインターフェース
  • Soudnbaord2では、シングルウィンドウでの一元管理を実現。ライブの放送やイベント中の操作性も向上しました。  
  • 待ち時間なく高パフォーマンスを実現
  • Soundboard 2では、効果の頭出しもスムーズに行えます。又パフォーマンス中のコンピュータのCPU負荷を大幅に削減。より快適に使えます。
  • パワフルな管理機能
  • Soundboard 2ではエフェクト毎にスライダーが付き、音量調節が自在にできるようになりました。。またサウンドのダッキング機能や、全サウンドの一時停止機能がつきました。

まるでDJのブース

クラブやラジオ番組のDJがあやつるように、Soundboardはあなたのライブパフォーマンスに サウンドクリップ、効果音、カラオケ伴奏などを効果的に活用して、オリジナリティの高い音空間を創造します。お好きな音楽クリップをライブラリに入れ、Macのキーボードとリンクさせて、音素材をキーボード操作でカンタンに再生します。
プリセットされた音声ファイルだけでなく、お気に入りの音素材ファイルをドラッグ、編集し、エフェクトやフィルタリングをリアルタイムでかけることができます。あとは、好きなときに好きな音素材をタップするだけ。 Soundboardはライブパフォーマンスのためにデザインされたツールで、直感的な操作性をもちます。更に、新しくつくったSoundboardクリップのエキスポートとインポートは、とってもカンタン。DJ仲間でクールな音楽クリップを共有することもできるのです。

取り込みも再生も、リアルタイムで

音声クリップをSoundboardに取り込むのは、ドラッグしてドロップするだけ。Mac音声ファイルなら全てのファイル形式に対応しています。トリガーは名前を変更したり、色づけして管理できます。タップして音声ファイル全部を再生することもできれば、トリガーを押す時間で再生時間を調整することもできます。
パフォーマンスを最適化するためのツールで、欲しいときに音声をトリガーします。瞬時に好みの音声を呼び出すだけでなく、Macのマウス操作に時間をとられることなく、複数の音声を同時にキーボード操作で再生することができるのです。ライブに必要とされる『リアルタイム操作』に富んでいるのもSoundboardの特徴です。コンピューターで音を再生する際、わずかな遅れが生じる場合がよくありますが、Soundboardは、リアルタイムで音を再生します。ライブで、シームレスな音響や音楽のミックスを行い臨場感を高めることができるのです。 今再生している音楽と、次に演奏される音楽の間にきれめなく、リスナーのテンションを維持できます。このときのミックス技法で、DJの個性を発揮できます。Macを使うからこそ可能になった、ローコストでスピーディなプレイをお楽しみください。

コントロール画面


ダイナミックな音響ミックス

Soundboardには、24のプリセットされた音源が用意されています。(拍手喝采、笑い声など)それらに加え、ご自身の持っているライブラリから新しい音声ファイルを追加できます。エフェクトをかけて、複数の音響をミックスしてオリジナルのサンプリングを作成できます。音声は、フェードアウトをかけるなど、トリガーを外したとき、きれいに音が終わるような編集を行う事ができます。 WireTap StudioやWireTap Anywhereを使って、より高度に編集された音楽ファイルを使うこともできます。また、Soundboardユーザー同士で音楽クリップを共有することもできます。

好みのプラグインを設定

MIDIデバイスも活用

Soundboardはひとつのタブで、32音声クリップを指定できます。タブはいくつも設定でき、『こども番組用タブ(32音声)』『ロックンロール用タブ(32音声)』『講演・スピーチ用タブ(32音声)』と、目的別のカテゴリを作成できます。Soundboardはコンピューターのキーボード操作だけでなく、MIDIデバイスでコントロールすることもできます。また再生時の設定で、キーを押すと音楽ファイルを全て再生することもできますし、キーを押した長さだけ再生するようにもできます。

これひとつで、ライブはOK

Soundboardは、簡単な編集機能がついており、フェードアウトや、切り取り(クロッピング)やフィルターを行います。また、編集前の状態に戻したいときは、クリック一つで元の音源に戻します。Soundboardひとつで、よりオリジナリティの高い、音空間がつくれます。

音素材の編集も自在


製品概要:

  • Macのキーボードコントロールで、一発再生
  • テーマ毎に、32音素材をボードで管理
  • お好みの音楽データを音源としてライブラリ保管
  • オリジナル音素材の取り込みと編集
  • MIDIデバイスをコントローラーに
  • 24のエフェクトがプリセット