製品詳細

ファイルを簡単転送: Dragster

あの面倒だったファイル転送が、こんなにカンタン!

ドラッグしてドロップ。これで完了。

ショートカットでワンクリック転送できる画期的なソフトです。

YouTubeへの動画アップロードも
GoogleのPicasaウェブアルバムへの写真の公開も

選んだファイル、あるいはフォルダをドックにあるDragsterアイコンにドロップして完了。たったこれだけで、ファイル転送が思いのままに行えます。ダウンロード版のみの販売です。まずは「デモ」からダウンロードしてお試しください。

無料体験版ダウンロードをこちらからご利用いただけます。

ダウンロード Dragster 体験版はここをクリック (Mac OS X)
体験版ダウンロード

ご購入はこちらから

Dragster ダウンロード版

2,592円
(本体価格2,400円)


ファイルを簡単転送: Dragster

Dragster
ドラッグスター
ファイル転送ソフトウエア
Mac OS X

Dragsterはファイル転送の作業をシンプルにしました。選んだファイル、あるいはフォルダをドックにあるDragsterアイコンにドロップして完了。たったこれだけで、ファイル転送は思いのまま、好きな場所へと行えます。YouTubeサーバーへの動画やGoogleの Picasaウェブアルバムサービスへの写真データの公開。メール添付、リモートサーバへのアップロード、iDiskへコピー保存は勿論、ローカルドライブ上の好きな場所へ、ファイルを移動させたりコピーすることが簡単に行えます。

設定したらあとはお任せ
Dragsterはドック上で効率的に作動します。必要なときはさっと登場し、使わないときは邪魔になりません。また、オリジナルのショートカットをいくつでもカスタマイズできるので、よく送る相手先(受信者やサーバー)をすぐに呼び出せます。 

ショートカットで1クリック
他のアプリケーションを使っているときでも、コントロールとクリックでDragsterを呼び出せます。設定した送り先がリストされるので、ショートカットを使って、その場でファイル転送が完了です。DragsterはBonjourをサポートしていますので、ローカルネットワーク上のファイル転送も思いのままです。

多様性
Dragsterがファイル転送先としてサポートしているのは、FTPをはじめ、SFTP, SCP, SMB (Windowsのファイル共有), AFP(Apple Share)です。どのプロトコールを使うか、ユーザーが知らなくても、Dragsterが代わりに一番よい方法を探し出してくれます。ファイルをアップロードする前に、ユーザーがサーバーをマウントする必要もありません。全てはDragsterが行ってくれるのです。

高度にチューニングされたエンジン
使い方は簡単ですが、その裏で起動するエンジンは高い技術に支えられています。とくにアップロードする際のスピードと、同じ場所へ繰り返しファイル転送するときに、その内部エンジンのパワーが発揮されます。また、リモートサーバーをリストするブラウザも備えており、プロトコールに関係なく、直感的なインターフェースを表示し、とても使い易くなっています。

FTPクライアントを既につかっている場合
Transmit, Fetch, Interarchyなどを、既にファイルのアップロードで使っているのでしたら、Dragsterはそれらのプログラムと共存できるようになっています。どちらかを選ばなくてはいけないということはありません。Dragsterのスピードと利便性を、今お使いの環境に是非加えてください。

今すぐ無料おためし版をダウンロード。その速さと使い易さを実際に体験してください。 「必要ない」と思う方こそ、試してみてください。ファイルの移動やメール添付にどれだけ時間を浪費していたか、今までの「無駄」に驚くはずです。